页面载入中...

当前位置: 古诗词大全 > 诗句欣赏正文

良宽大师的樱花诗句?

花筏(はないかだ)残(のこ)る桜(さくら)散(ち)る桜(さくら)

花筏 落樱 飞樱

水面(すいめん)に桜(さくら)の花(はな)びらが舞(ま)い散(ち)って、筏(いかだ)のように流(なが)れていく。そんな様子(ようす)を花筏(はないかだ)といいます。

想找个兴趣相投的人?来Soul遇见青春与活力!

想找个兴趣相投的人?来Soul遇见青春与活力!

樱花花瓣随风飘洒,落于水面,犹如樱花做成的木筏,顺水漂流,这就叫做“花筏”。

美(うつく)しい春(はる)の風景(ふうけい)ですね。咲(さ)いている花(はな)を愛(め)でることは誰(だれ)でもしますが、散(ち)る花(はな)、散(ち)った花(はな)を愛(め)でる人(ひと)は少(すく)ないかもしれません。

这是春天的一幅美景。盛开的樱花,世人皆爱。但是,凋零的樱花,洒落的樱花,又有几人怜爱呢?

桜吹雪(さくらふぶき)、花(はな)の雨(あめ)、飛花(ひか)、そして葉桜(はざくら)。その時々(ときどき)の桜(さくら)を人々(ひとびと)は言葉(ことば)に写(うつ)して、愛(あい)してきました。

樱花吹雪,樱花雨,飞花,还有那落花吐绿的樱枝。人们渐渐将此时的樱花也付诸笔墨,怜爱起来。

どんな姿(すがた)になろうと、桜(さくら)であることに変(か)わりはないのです。

是啊,樱花,无论它处于何时何节,樱花永远都是樱花。

散(ち)る桜(さくら)、残(のこ)る桜(さくら)も、散(ち)る桜(さくら)。良寛和尚(よしひろおしょう)の辞世(じせい)の句(く)の一(ひと)つです。そう、みんな桜(さくら)。咲(さ)こうとも散(ち)ろうとも、愛(あい)すべき桜(さくら)です。

良宽和尚的辞世诗句中写道:“枝头,空中,终需落,皆樱花。” 是啊,皆樱花。盛开枝头也好,飘舞空中也罢,都是让人怜爱的樱花。

《良宽大师的樱花诗句?》:等您翻牌子呢!

发表评论